2017年06月05日

感慨

人生,わけがわからない。
難しい日である。

人生を終わろうとしても、わからない日がある。
待つのは死である。

分かろうとしても、死がある。
それが、死なのか、人生には死がある

残された自業自得のひきこもりの青年はどうなるのか?
人の人生、悩みは尽きない。
posted by 牟田武生 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。